トップページ >犬のおやつはどう選べばいいのか

犬のおやつはどう選べばいいのか

飼い主なら知っているかもしれないですが、犬というのは甘いものが大好きな動物です。ですので、犬のおやつをつくる業者の中には糖分が多く含まれた原材料が使用されているものもあります。

 

人間でもそうですが、もちろん、犬も糖分を摂りすぎるというのはよくないです。ちなみに糖分が含まれているものはどうすればわかるのかというと、原材料名の中にコーンシロップやデキストロースのような記載があれば糖分がふくまれているということになります。

 

また穀物というのは犬にとっては不必要なものになります。穀物不使用のドッグフードもあるくらいなのでどれだけ必要ないかがわかります。穀物というのは安い上に栄養価もないので、穀物が使用されている犬用のおやつは避けることをオススメします。ただ、穀物にも種類があり玄米やオート麦のような全粒穀物でしたら栄養価も期待することができます。

 

次に穀物だけではなく肉副産物や化学合成の添加物が含まれているおやつも避けておきましょう。犬の健康を害する恐れもありますので必ず購入の際に確認しておいてください。

 

ちなみに無添加ドッグフードを選んでいるというのであれば、おやつも無添加のものを選んでいると思います。無添加でも多くの種類がありますので、愛犬の好みのものがあると思います。添加物入りのドッグフードやおやつを選んでいるという方は無添加のものに変えてみてはいかがでしょうか。

 

おやつのことについてなんとなく理解できたとは思いますが、どんなおやつであっても与えすぎはよくありませんので量を考えて与えるようにしましょう。

 

こちらも参考に⇒小型犬・室内犬におすすめのドッグフードランキング@無添加