トップページ >ペニス増大手術について〜すぐに効果が欲しい人に〜

ペニス増大手術について〜すぐに効果が欲しい人に〜

ペニスを増大する方法の中には手術を受ける、というものもあります。この方法のメリットは、他の方法と比べて短い時間で効果を得ることができるという点にあります。加えて、確実性という点でも手術にはメリットが大きいといえます。

 

ペニスを増大させるための手術には様々なものがあります。たとえば亀頭にヒアルロン酸やコラーゲンを注射で注入するという方法や、切開をするといった手術も行われています。ただし、メスを使って切開をする手術については手術痕が残る可能性があること、費用が20〜30万円ほどかかるといったデメリットもあります。

 

注射を利用する方法の場合はメスを使って切開をするわけではありませんので手術痕が残ることもありません。こうした理由から注射でペニス増大を考える人も多いのですが、この方法のデメリットは、ヒアルロン酸やコラーゲンに対してアレルギー反応が起こる可能性があるという点です。

 

当然ながらヒアルロン酸やコラーゲンに対してアレルギーがあるという人の場合はこの方法は利用できません。この注射による方法の場合のもうひとつの注意点は、効果がいつまでも続かない、という点です。

 

コラーゲンやヒアルロン酸は体内に吸収されるというのがその理由であり、こうした事情があることから手術を行うクリニックによってどの程度の量を注射するかが変わってきます。またそれに応じて費用も異なります。注入される量が少なくなれば数万円程度の費用で抑えられますが、逆に注入する量が増えると20万円ほどの費用が必要です。

 

ペニス増大のサプリメントなどを利用する方法に比べればその短期間で効果が出る、確実性が高いということでどうしても費用がそれなりにかかるといえるでしょう。そのため、確実性を重視するということであれば試してみても良いかもしれません。