M字ハゲに効く育毛剤 | 生え際が気になり始めたあなたへ

M字ハゲに効く育毛剤!

 

M字ハゲの原因

 

M字ハゲになってしまうのは、ホルモンや遺伝が原因になっていることが多いといわれています。この他にも、他の種類の薄毛と同じように、ストレスや食習慣、生活習慣が原因になってしまっていることも多いです。

 

日本人というのは、頭頂部を中心にした薄毛であるOハゲであったり、前頭部が少しずつ後退してしまって薄毛になるU型は下になる傾向が強いです。反対にM字ハゲというのは、欧米の人がなりやすくなっています。

 

つまり人種によって、どのようなハゲの種類になりやすいのかという傾向が違っているということです。このことから分かるように、ハゲの種類と遺伝やホルモンというのは、深い係わり合いがあるということです。

 

どうしてM字ハゲになってしまうのかというと、5α還元酵素といわれるAGAの原因になっているDHTを作り出す酵素が前頭部に集中しやすくなっているからではないかという説があります。ストレスを感じるようになると、テストステロンといわれる男性ホルモンが分泌されにくくなります。これによって、DHTが作られやすくなってしまうのです。

 

このDHTというのは、育毛の抑制作用があるため、DHTが増えてしまうことで、毛髪が成長しにくくなってしまい、結果としてM字ハゲになってしまうのではないかと考えられています。

 

普段から目を酷使しているという人も、M字ハゲになりやすくなるといわれています。目を酷使することによって、目の周りの血液の流れが悪くなってしまい、生え際の毛髪に栄養素が送られにくくなり、その結果、M字ハゲになりやすくなるといわれています。ですので、生活習慣を改めて、M字ハゲになりにくい生活をしていかなくてはなりません。

 

次のような生活習慣をしてしまっていると、M字ハゲになりやすくなるといわれています。

 

睡眠不足

 

睡眠不足になってしまっていると成長ホルモンの分泌にも支障が出てしまいます。成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまうと、毛髪の成長もスムーズに行われなくなってしまいます。

 

タバコを吸っている

 

タバコというのは、体に悪いだけではなく、毛髪や頭皮にも悪いといわれています。タバコを吸うことによって血行が悪くなってしまいますし、毛根に有害物質が蓄積されやすくなってしまうのです。

 

日常的にストレスを感じている

 

ストレスによって、M字ハゲになってしまうという人は多いです。ストレスによって毛髪が成長しにくくなることで、生え際の毛髪の成長が止まってしまい、抜けやすくなってしまうのです。

 

M字ハゲに効く育毛剤

・ 更新履歴 ・